パンラクミンは、サプリメントではなく、第一三共ヘルスケアの整腸薬になります。
パンラクミンは、主成分が有胞子性乳酸菌です。耐熱性を持った乳酸菌で、食品加工においても死滅することがないといった頼もしい乳酸菌です。また、胃酸によって分解されることなく生きたまま腸まで届けることができます。

 

パンラクミンにおいても、腸内環境を整える作用があります。胞子を形成して常に腸内では安定したバランスを維持しており、ビフィズス菌などの善玉菌が増えやすい環境作りをサポートしてくれます。
パンラクミンの場合、乳酸菌の力でとても優しく腸内に作用してくれますので、体に負荷をかけることなく腸内環境を整えることができます。

 

潰瘍性大腸炎は、基本は腸内フローラの環境を良くすることが大事です。
そのためには、食生活の見直しと同時に、強制的に腸内の環境を整える助っ人があった方が、結果が早くでます。

 

いろいろ飲み比べをしている中で、一番効果があったサプリです。
気になる方は御覧ください。
>>潰瘍性大腸炎におすすめのサプリはコチラ

TOPへ