食事管理シートダウンロード(潰瘍性大腸炎)

食事管理シートダウンロード(潰瘍性大腸炎)

食事管理シートを使うメリット

自分の食事の”くせ”を知ることができる。
体調が悪くなった日の傾向をみて、自分に合わない食べものが特定できる。
医師への説明も、このシート1つで簡単に説明できる。
記録をとることで、自分の生活リズムが生まれる。
家族でいる場合は、共有することもできる。
毎日の食事が思いつきではなく、計画を立てることもできる。
あなたの体に一番あった食生活を最短で見つけることも可能。
体調の自己管理が、出来るようになる。

 

食事管理シートでの体質改善は、どれくらいの期間が掛かるの?

 

人間の体は、60兆個の細胞でつくられています。
血液は、約4ヶ月で全て入れ替わります。
また、全身の細胞は、200日でほとんどの細胞が入れ替わります。

NHKスペシャル
200種類・60兆の細胞でできている私たちの身体。それは実は、200日でほとんどの細胞が入れ替わるという活発な変化によって支えられている。
引用:NHKスペシャル 人体ミクロの大冒険 平成26年2月 http://www9.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2014/02/001.pdf

 

腸は、どうかというと、約5日間で細胞が入れ替わります。

理化学研究所
腸管上皮細胞は体内で最も盛んに分裂増殖する細胞の1つであり、ヒトの場合では約5日間で全ての細胞が入れ替わります。
引用 理化学研究所 http://www.riken.jp/pr/press/2013/20130824_1/

 

つまり、細胞が入れ替わることを前提に考えると、今の腸の状態は、約5日前の結果とも言えます。また、腸に限ってみると、治っても悪い習慣に戻すと、すぐに再発してしまうことが分かります。

 

ですので、

食生活を含めた体質改善は、まずは最初の5日間が大事です。そして、5日間を繰り返し、継続すること、これが完治へ向けた体調管理になります。

食事記録管理シートへ

ダウンロードは、自由です。

 

PDF版です。
食事管理シートと、使い方のサンプルを掲載しております。
あまり難しいことは書いてません。気が付いた時だけのメモでも十分ですよ。記録するだけでも、意識は変わります!

 

食事管理シート1.0版 PDF版
食事管理シート 使いかた例 PDF版

 

 

潰瘍性大腸炎は、基本は腸環境を良くすることが大事です。
そのためには、食生活の見直しと同時に、強制的に腸内の環境を整える助っ人があった方が、結果が早くでます。

 

 

食事管理シートのご要望、その他、欲しいシートのご要望を受け付けております。

  • 毎日の薬を飲んだ記録できるシートが欲しい・・。
  • 〇〇なシートがあれば、助かる!
  • 体重の変化が記録に残せたらいいなぁ。

etc などありましたら、どんどんご要望ください。

 

こちらのサイトで自由にダウンロードできるよう、準備させて頂きます。
(但し、出来る限り、反映させて頂きますが、内容によっては対応出来ない場合もございますので、予めご了承ください。)