潰瘍性大腸炎におすすめなサプリはズバリこれ!

潰瘍性大腸炎に人気のスロージューサー ランキング!

スロージューサー

スロージューサーは、名前の通り、一般のジューサー、ミキサーと異なり、刃の回転が低速なジューサーです。

野菜、果物

 

低速ジューサーの最大のメリットは、野菜や果物の栄養素をできるかぎり壊さずに取れるという点です。野菜や果物の栄養素の中には、熱に弱いものや酵素を多く含んでいます。

 

これらの、栄養素は、回転数の早い高速式だと、熱で栄養素や酵素が壊れてしまうんです。低速と高速だと実際にどれ位の回転数の違いがあるかというと、下の通りです。

ジューサー 約8,000〜15,000回転
スロージューサー 約20〜45回転

ざっと、その差は、330倍〜400倍程度の違いもあるんです!

高速回転するジューサーの場合は、回転が速くなることで、空気の流入が多くなるため、酸化しやすいですが、低速ジューサーはそのような心配もありません。

せっかく野菜や果物を取っても、大事な栄養素が減ってしまってはもったいないですよね。もちろん、ジューサーは、栄養素の吸収面からするととても効率的なんです。ちなみに、果物や野菜を食べた場合とスロージューサーで飲んだ場合では、スロージューサーの方が3.8倍吸収率は高いんです。

スロージューサーを使えば、吸収力を高めるだけではなく、栄養素を失わずに摂取できるんです。

潰瘍性大腸炎の場合、やはり野菜は意識してとった方が良いので、手軽に飲めるスロージューサー(低速ジューサー)は人気が高いんです。特に、野菜や果物が苦手な方も美味しく飲めるのがこのスロージューサーなんです。

2017年 スロージューサーランキング!

ヒューロムスロージューサー H-AA

ヒューロムスロージューサーの特徴

メリット
世界86か国で人気の低速ジューサー!
美味しいコールドプレスジュースがすぐ出来る!
・今だと無農薬野菜も一緒にプレゼント♪
・女性でもしっかり持てる軽さ4.8Kg
音も小さく赤ちゃんが寝ていても大丈夫
5年保証付きだから安心。
デメリット
・野菜、果物を入れる間口が大きくない

価格 39,800円
評価 評価5
備考 低速でありながら、スピーディーに簡単にジュースが作れる!

クビンスホールスロージューサー

NEWクビンスホールスロージューサーの特徴

メリット
・野菜の投入口が広い
・低温圧搾ジュースがすぐできる。
・修理保証が10年付き
・フローズントレーナーがもらえる。
・スクリューが長いため、効率的に搾取
・特許技術も採用している。
デメリット
・ヒューロムのジューサーより重い6.9kg。

価格 39,800円
評価 評価5
備考 世界的にも人気のクビンスジューサー!

クビンスホールスロージューサーPro

業務用クビンスホールスロージューサーの特徴

ポイント
・クビンスジューサーの業務用版
・なんと、1時間にりんご300個搾れる
・24時間稼働の強い耐久性
・りんごも切らずにまるごと入る
・お店で使える人気のジューサー
・自宅で簡単にお店と同じ美味しさが味わえる
・潰瘍性大腸炎だけでなく、胃がん、乳がんの疾患対策で購入する方も多い
デメリット
・業務用なので、価格が高い

価格 90,800円
評価 評価4.5
備考 更にスピーディーで大量にできる業務用モデル
 

ヒューロムスロージューサーってどんなの?

こちらが、ヒューロムのスロージューサーです。しっかりとした作りです。

口が2つあります。1つが搾り取ったカスが出る箇所。もう一つがジュースが出る箇所です。
スロージューサー写真1

 

メモリもあるので、どれくらい作るか目安もすぐに分ります!

色も鮮やかで高級感があります。
スロージューサー写真2

 

人参を入れてみました♪

太いと入らないので、細目に切ったものを準備しておきましょう。
スロージューサー写真6

 

こちらは、搾り取った後の人参のカスです。

しっかりと無駄なく、絞られているのが分りますよね〜。
スロージューサー写真7

 

こちらは、搾り取ったジュースが出る箇所です。

スロージューサー写真3

 

とってを開くと、どばっとジュースが出てきます。

スロージューサー写真4

 

この取ってを閉じている間は、中でミックスします。

取ってを閉じている時に、レモンや果物などミックスするものを入れると、中でミックスしてくれますよ。
スロージューサー写真5

 

>>人気No1のスロージューサーはコチラ!