潰瘍性大腸炎 治療と完治の体験談!食事記録管理シート付き

潰瘍性大腸炎 ビフィコロンって実際のところどうなの?

ビフィコロン 実際に体験しました!

日清ファルマ ビフィコロン

ビフィコロンって聞いたことありますでしょうか。
日清製粉からでている腸内フローラを整える、ビフィズス菌が含まれたサプリメントです。

 

腸内環境を整えるサプリは、だいたい乳酸菌が中心のサプリが多いのですが、
こちらは、ビフィズス菌です。

 

ビフィズス菌と乳酸菌が同じものと思っている方もいるかもしれないので、違いをメモしておきますね。

 

比較項目 ビフィズス菌 乳酸菌
人間の体はどっちの菌が多い? 100とした場合 1です。
何を作り出すの? 乳酸(50%以下)と酢酸の両方 乳酸(50%以上)
酸素があるとどうなる? 酸素があると育成しない 酸素があっても生きられる

 

人間の体には、ビフィズス菌も乳酸菌もいますが、圧倒的に多いのがビフィズス菌なんです。

 

人間の祖先、まだ人間が形としてなる前は、ヒドラという生物だと言われています。
ヒドラというのは、口と肛門しなない生き物です。

 

今の人間の腸と同じ形なんですね。
腸は人間の第二の脳っていわれていますが、人間の頭ができるようになったのは、
腸のだいぶ後なんです。

 

人間が作られた、最初の器官が「腸」です。
妊娠中のお母さんの中に、赤ちゃんがだんだん人間の形になっていきますが、
その時もやっぱり最初に形として出来きるのがのが「腸」です。

 

話が脱線しちゃいましたが、
腸ってとても大事な器官で、酸素のない特殊な環境で生きているのが、
ビフィズス菌と乳酸菌っていうことなんです。

 

ビフィコロンってどんなサプリなの?

 

ビフィコロンのサプリの特徴は、

1.乳酸菌ではなく、ビフィズス菌であること。
2.腸内へ直接届けることができること。

の2点です。
これを伝えただけだと、何か、他のサプリと同じ様に見えるので、ちょっと別の視点でお伝えします。

 

なぜ、ビフィズス菌のサプリって商品数が少ないの?

 

まず、ビフィズス菌のサプリって、あまり多く見かけないですよね。
乳酸菌っていうと、
良く知られている、ヨーグルトやサプリ、いろいろあります。

 

理由は、ビフィズス菌の種類は乳酸菌と比べて、少ないことがあります。
乳酸菌は、400種類程度あるのに対し、ビフィズス菌は、40種類しかないんです。
つまり、種類からみると10分の1ってことです。

 

種類も少ないので、当然商品数も少ないんです。
当たり前といえば、当たり前ですが・・。

 

ただ、人間の腸内に生息している菌は、乳酸菌が1%とすると、残り99%がビフィズス菌です。
ですので、ビフィズス菌の摂取はそれなりに意味があることなんです。

 

腸内へ直接届けることってどういうこと?

 

ヨーグルトなどで、よくプロバイオティクスっていう文言が書かれていたりするので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

プロバイオティクスとは、生きたまま腸へ届けることをいいます。

 

一般的には、ビフィズス菌も乳酸菌も直接、口から摂ってしまうと、
胃酸などの酸で死んでしまうんです。

 

そのため、プロバイオティクスは、特殊加工したものか、酸などに強い菌を使う必要があるんです。
そこではじめて、腸へ届けることができます。

 

ビフィコロンは、カプセルに特殊加工した方法で、腸へ届けてくれます。

 

ビフィコロンを実際に試した結果どうなの?

 

ビフィコロン定期便

 

ビフィコロンの定期便の中身って?

上は、ビフィコロンの定期便を購入すると、付属でついてくる腸内環境を良くするためのノウハウや参考資料です。

 

ビフィコロンを飲んでみると分かりますが、実は、1週間、2週間だと良いのか悪いのか判断がとても難しいです。
ただ、3ヵ月程度飲んでいると、飲み方や腸の調子が良くなっている分かってきます。

 

というのも、
外部から摂取したビフィズス菌や乳酸菌は、摂取したらかといって、
腸の中に住み着くことはないからです。

 

また摂取してから、3日程度しか、腸内に常駐しないんです。

 

ビフィズス菌サプリを摂取する本当の意味って?

ビフィズス菌を外部から摂取する目的は、
腸内にもともと住んでいるビフィズス菌がより住みやすい環境にしてあげるためなんです。

 

だから、できるだけ毎日摂取することに意味があるんです。
その結果、腸内にもともと住んでいるビフィズス菌がもっと増え、働きが良くなることで、腸内フローラが改善されていきます。

ビフィコロンはお試し版 or 定期便のどちらがおすすめ?

 

※現在は、他のサプリに変更しているため、ビフィコロン購入したい方のために、メモで残しておきます。

 

ビフィコロンには、
○ お試し版
○ 定期便
の2種類があります。

 

それぞれ、メリット、デメリットがあるので、ご紹介したいと思います。

 

ビフィコロンの「定期便」が向いている方

潰瘍性大腸炎、クーロン病の方

 

メリット:定期便で購入した場合は、お試し版を購入していない方限定で500円分の割引が受けられる。最初から、継続できるため、体への負担もなく無駄のない上手な飲み方です。

 

デメリット:腸のモタレなど、一時的な改善の場合は、お試し版で試すのが価格も安く良いでしょう。

 

\キャンペーン中です!/
>>定期便のビフィコロンはコチラ

 

ビフィコロンの「お試し版」が向いている方

潰瘍性大腸炎で、乳酸菌などのサプリが初めての方。

 

メリット:500円のみで購入することができる

 

デメリット:潰瘍性大腸炎の方は、お試し期間が短いため、良いのか悪いのか分からない場合もあります。

 

>>500円お試し版のビフィコロンはコチラ!

 

特に、潰瘍性大腸炎は、国に指定されている難病といわれ、漢方や薬を飲んでもすぐには改善しない難しい病気なんです。
ですので、例えどんなに良い乳酸菌・ビフィズス菌サプリでも、1週間で実感できるほど、簡単ではありません。

 

最初から、潰瘍性大腸炎と分かっている方や、予防したい方は、
体への負担もない定期便がおすすめです。また、定期便限定の特典もあるため、お得です。

 

誰も教えてくれないビフィコロンの飲み方

 

ビフィコロンの飲み方の中で、1つ大事なのが、いつ飲むか?
です。

 

飲み方として、

朝に飲む
昼に飲む
食後に飲む
就寝前に飲む

などがあります。

 

いろいろ検証してみました。

 

その結果、一番効果があったのが、食後30分後以降または就寝前の摂取です。
これは、翌日の便の色、臭い、大きさなどを見れば、その変化が分かると思います。

 

特に、朝飲んでしまうと、昼過ぎくらいから、腸の調子がよくなるのか、オナラが出やすくなります。
(個人差があると思いますが。。)

 

ビフィコロンを飲んでいて思うことで、1つだけデメリットがあります。

 

それは、カプセルが、そのまま便に出てしまうこと場合があることです。
ビフィコロン特有のものですが、カプセルが大腸に届いてから溶けるようになっているようですが、
そのままカプセルが出てしまった場合は、やはり、便も良くない場合があります。

 

経験上、毎日続くことはありませんが
もし、効果がないなと思った時は、便と一緒にカプセルが大腸で崩壊せずにそのまま便として出てしまっている可能性もあります。

 

逆にいうと、それだけ、腸内環境の改善に嬉しいサプリメントの1つともいえます。

 

ビフィコロンの摂取を一旦やめたら、うんちはどうなった?

 

ビフィコロンを3ヶ月以上続けた後、
ある程度、便の色や、大きさなどが良くなり、体調が良くなることが分ってきます。

 

また、経験上、便を良い状態にする効果のある食べ物は、以下です。
・ヨーグルト(これは、出来れば毎日とると良いです。ホント。)
・めかぶ(高いので、たまにでも摂ってみてください。)
・焼き芋(食べ過ぎない程度にたまに摂るといいです。)

 

そこで、自分のカラダがそもそも良いのか?
それとも、ビフィコロンが効いているのか?
を確認するため、いったんビフィコロンを停止して、体がどう変わるのか、試してみました!

ビフィコロン60日分

 

その結果、2週間も経過すると、
やはり、便の状態は、以前に比較すると、
硬い、少し黒っぽい便
変わってしまいました。

 

ですので、ビフィコロンは、かなり効果があると感じています。

 

実は、今までお伝えしたビフィコロンの定期便は、1カ月分(30日分)です。

 

ただ、ビフィコロンは、毎月摂った方が良いと分ったので、今は、1カ月分より2ヶ月分(60日分)の方が価格的にも割安のため変更しています。

 

もし、自分に合うようでしたら、
1ヶ月の定期購入した後からでも2ヶ月のタイプにいつでも変更できるので、安心してください。

 

他の乳酸菌サプリは、実際どうなのか?

 

実は、ビフィコロンを使用する前、
他の乳酸菌サプリをいくつか試してみたんです。

 

以下の乳酸菌サプリは、有名な先生が推奨されているサプリor大手の昔からあるサプリです。
ですので、その辺のネットで売られている乳酸菌サプリより、良いはずです。

 

・森永ビヒダスBB536
・久光製薬 乳酸菌(EC-12)
・カルピス アレルケア「L-92乳酸菌」
・天然美通

 

結果どうだったのか?

 

自分の体験上は、便にあまり思った程の効果は得られませんでした。
もちろん、1ヶ月という短期間ですが、もしかしたら、もうちょっと長い方が良い結果が得られたかもしれません。

 

この人体実験の中で思ったことは、以下です。

他のサプリを試すことは良いですが、万が一、体に合わないかった場合は、体へのリスクが非常に大きい!

ということです。

 

潰瘍性大腸炎は、実は、治ってしまえば、通常通り、普通に生活できます。
ただ、再発の可能性は、消えないんです。

 

実は、ここには書けない乳酸菌サプリを試したことがあるんです。
そのサプリを飲んでから、一時期、下痢になり、体が回復するまで、1ヶ月以上かかったことがありました。

 

なので、これがいいと思って飛びついてしまうと、大変なことになる可能性もあるので、
サプリ選びは、慎重になった方が良いです。

 

なので、体のリスクを考えると、潰瘍性大腸炎で安心して飲めるビフィコロンが以下です。

ビフィコロン

 

>>ビフィコロンの定期便はコチラ!

 

>>ビフィコロンお試し500円はコチラ!

潰瘍性大腸炎 ビフィコロンってどうなの?【実際の経過と体験談を知りたい方はコチラ】関連ページ

乳酸菌 | 潰瘍性大腸炎 治療と完治の体験談!
潰瘍性大腸炎 乳酸菌革命ってどうなの?【届いた実物写真はコチラから。】
潰瘍性大腸炎の方は必見!乳酸菌革命を飲み続けた結果と実際の経過についてご報告します。実は、乳酸菌革命は飲み方も大事です。ぜひ、あなたのお役にお立てくださいね。
乳酸菌革命の注文方法(購入手順を実画面でご紹介!)
乳酸菌革命の注文・購入方法を実際の画面でまとめました。どのような手続きがあるのか、すぐに分かります。非常に簡単ですので、ぜひ、参考にしてみてくださいね!
イヌリン
潰瘍性大腸炎 オリゴ糖おすすめランキング!
ビフィズス菌
ホーリーバジル
パンラクミン