潰瘍性大腸炎におすすめなサプリはズバリこれ!

潰瘍性大腸炎 おすすめサプリ!

潰瘍性大腸炎におすすめなサプリのご紹介です。

 

潰瘍性大腸炎は、食生活、睡眠不足、運動不足などが原因と言われており、
原因不明の病気(国の難病指定)です。

 

潰瘍性大腸炎のサプリの飲み方は、サプリを初めて飲む方と、普段から飲んでいる方で、分けてみました。
必ずしも、以下の選び方である必要はありませんがご参考までに。

サプリの使用状況

サプリの選び方

サプリの例

サプリを普段から摂取 腸内環境を積極的に改善するサプリ ビフィズ ス菌、乳酸菌など
初めてサプリを摂取 あまりお腹に刺激のないサプリ オリゴ糖など

 

ここからは、潰瘍性大腸炎におすすめの人気のサプリをご紹介します。
最近は、ビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖が含まれたオールインワンタイプが人気です。

2017年 潰瘍性大腸炎 ビフィズス菌・乳酸菌サプリランキング

潰瘍性大腸炎の中でも腸内環境を整えたいという方に人気があるサプリです。腸内環境を良くするには、乳酸菌以外にも寒天、めかぶなどもおすすめです。1ヶ月2ヶ月続けていくと、その様子が良くわかります。日々の生活の中で、何を食べたか、サプリを摂取したかなど記録していくと、改善していく様子が良くわかりますよ。

 

乳酸菌革命

乳酸菌革命の特徴

メリット
複数のビフィズス菌、乳酸菌が含まれた人気のサプリ
オリゴ糖も加わっている
潰瘍性大腸炎の方に最近人気
胃酸に強い特殊カプセル
20%OFFキャンペーン中
いつでも辞められる定期便
コストパフォーマンスが良い
デメリット
・知名度が低い

価格 2730円
評価 評価5
備考 全16種類の(ビフィズス菌+乳酸菌)+オリゴ糖が含まれたオールインワンサプリ!
乳酸菌革命の総評

乳酸菌革命は、乳酸菌生産物質、乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖が全て含まれた人気のサプリです。

一般のサプリは、乳酸菌だけとか、ビフィズス菌だけの単体のものが多いですが、全て含まれている点が特徴です。また、カプセルは専用の植物性のもので、腸までしっかり届くのも良いです。また、無添加なので、腸にも優しく安心して飲めますよ。

ちなみに、定期での購入した場合でも、翌月からでも、いつでも解約できるので、試してみたいという方にもおすすめできるサプリです。もちろん、単品でも購入できます。
>>乳酸菌革命の実際の購入手順はコチラ!
>>乳酸菌革命のレビューはコチラ!

ビフィコロン

ビフィコロンの特徴

メリット
・胃酸に強い特殊カプセルだから腸に届く!
人間の善玉菌は99%ビフィズス菌
・瓶に入っており、持ち運び易い。
・30日分用だからペースが掴める
特許取得のダブルガードシステム。
・腸内環境の博士が推奨!
半額キャンペーン中!
デメリット
・標準価格は高い

価格 2,160円
評価 評価5
備考 便の博士(辨野先生)からも支持されている人気サプリ!

ライラック乳酸菌

ライラック乳酸菌の特徴

メリット
・うんちが健康になる。
・5大特典付き980円キャンペーン中!
・腸の奥までしっかり届く
・いつでも解約OK!
・ライラック乳酸菌(特許第5006986号)を使用!
・カプセルもオカラで出来ているから安心
・うんちの質を改善するサプリ
・保存料・乳糖・増量剤・香料全て不使用!
デメリット
1回のみのお試しは高い

価格 980円
評価 評価5
備考 オナラの臭い対策にも強いサプリ

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴

メリット ・腸内環境に優しい(刺激がない)
・ヨーグルトとの食べ合わせが良い
・善玉菌を効率よく増やせる。
・唯一複数のオリゴ糖を含んでいるため、ビフィズス菌の相性良い
・無添加、無着色だから安心。
・日本で一番売れているオリゴ糖
デメリット
・一般のオリゴ糖より高い。

価格 2412円
評価 評価4
備考 お腹に優しいため、整腸におすすめ。

ビフィリゴ

ビフィリゴ10000(BB536)の特徴

メリット
・潰瘍性大腸炎に良いBB53620億個
オリゴ糖も含んでいる
乳酸菌生産物質EC-121兆個
機能性表示食品
・初回限定の特別価格980円!
送料無料
・腸内環境はコレ1つで強力に!
デメリット
・通常購入すると6000円と高い。

価格 980円
評価 評価4
備考 潰瘍性大腸炎に強力なBB536中心のビフィズス菌

サプリの飲み方の注意点ってあるの?

飲み方

サプリは、飲み方もとても大事です。

 

どんなに効果があると謳っているサプリであっても、
自分で飲んだ結果、体が受け付けなければ、絶対に摂らない方が安全です。

 

というのも、
潰瘍性大腸炎に1度でもなってしまうと、
たとえ健康な状態が続いていたとしても、
腸の調子を崩してしまうと、元の状態に復帰するのに
1ヶ月以上かかるからです。

 

僕は、
サプリ選びで迷ってしまった結果、
複数のサプリを自分で試し、復帰に1ヶ月以上掛かかったことが何回もありました。

 

どうも、腸の調子が明らかにおかしいものもあることに気づくのにだいぶ時間が掛かかったんです。
体に良いものとすっかり思い込んでいたので・・・。

 

なので、僕は
サプリの飲み方も今は、少し工夫するようにしました。

 

潰瘍性大腸炎の場合のサプリの飲み方

・1日目
 初めてのサプリを飲む場合は、最初の量は、半分以下にします。
 例えば、カプセルのものであれば、中身を半分以下にして飲んでください。
 1日の推奨量が、カプセルが2つの場合は、カプセル1つかまたは、更にその半分の量にします。
 出来る限り、効果がない・効果を感じない量にしましょう。

 

・2日目
 前日に飲んだサプリで体調に変化がなければOKです。
 1日の推奨量が、カプセル2つの場合は、カプセル1つにしましょう。
 ほとんど、効果を感じない程度の量にしましょう。

 

・3日目
 前日に飲んだサプリで体調に変化がなければOKです。
 1日の推奨量を飲んで大丈夫です。
 ここからは、効果を図っていきましょう。
 ただ、規定量を超えての摂取はNGです。

 

この飲み方であれば、大きく体を壊すようなことはありません。

 

潰瘍性大腸炎におすすめのサプリってどんなのがある?

 

潰瘍性大腸炎は、腸内環境の悪化が原因のため、
基本的には、腸内の善玉菌を増やすサプリがおすすめです。

 

サプリには大きく3種類に分かれます。

1.プレバイオティクス(pre)
2.プロバイオティクス(pro)
3.バイオジェニックス

 

ちょっと分かりにくいので、簡単に整理すると、
1.プレバイオティクス
プレは、英語でpreです。
日本語で「~の前に」という意味です。

 

事前に「腸」という土壌を肥やすという意味です。
オリゴ糖などが該当します。

 

2.プロバイオティクスの語源は、
ギリシア語のprobiosis、日本語にすると「共に生きる」です。
誰と共に生きるのかというと、人間と乳酸菌・ビフィズス菌です。

 

例えば、生きたまま腸に届く乳酸菌が該当します。

 

3.バイオジェニックスは、
東京大学名誉教授 光岡博士が提唱した概念で、
生きた菌だけでなく、死菌や分泌物も腸管免疫を刺激し、腸内フローラに好影響を与えることが分ったことから、新しく定義したジャンルです。

 

最初はどのサプリが良いか?

 

どの方法も良いですが、
初めてサプリを飲む方は、プレバイオティクス、プロバイオティクスが良いでしょう。
バイオジェニックスのサプリは、現時点では、商品に当たり外れがあります。

 

もちろん、探してみて、
良いサプリに巡り合えば、それを続けてみるのも良いと思います。

 

潰瘍性大腸炎におすすめのサプリ3選

 

以下は、実際に自分が試してみて、良かったサプリです。
もちろん、これ以外にも今後、良かったものはアップしていく予定です。
ちなみに、潰瘍性大腸炎の状況・症状にもよりますが、自分が飲んでいるサプリがどれに該当するのかチェックしておきましょう。(これを知ることで、万が一効果が感じられなかった場合は、次選ぶ基準にもなります。)

 

腸内環境サプリの主な成分

1.ビフィズス菌、乳酸菌サプリ(プロバイオティクス)
2.乳酸菌生産物質(バイオジェニックス)
3.オリゴ糖など(プレバイオティクス)

 

サプリの効果は、どうやって確認する?

 

サプリの効果は、便の変化を見るのが一番早いです。

・臭い(臭くないか?)
・色(黄色っぽいか?)
・大きさ(バナナサイズか?)
・浮力(浮いているかどうか)

これらを、毎日、トイレに行った時には、チェックして観察しましょう

 

僕は、この食事管理シートに記載していましたが、自分で作れる方は、どんどんカスタマイズして見やすくすると良いと思います♪


乳酸菌革命ってどんなサプリ?

この手にもっているのが、乳酸菌革命というサプリです。
乳酸菌革命の実写真

 

乳酸菌という名前ですが、良くパッケージを見ると、乳酸菌、ビフィズス菌だけではなく、乳酸菌生産物質も入っているんです。なので、プロバイオティクス、プレバイオテェクス、バイオジェニックスの全てが含まれているのが、この乳酸菌革命です。赤丸で付けた箇所です。
乳酸菌革命の成分パッケージ写真

 

中身はこんな感じです。カプセルにぎっしりと粉末が入っていますね。
乳酸菌革命のカプセル写真

 

このサプリの特徴は、乳酸菌、ビフィズス菌が全て含まれている点と、購入のし易さですね。通常、定期便って、いつまでも続くイメージで、止めるタイミングが難しいです。でも、これは。もともと、単品でしか販売していなかったので、定期便も最近できましたが、翌月から解約できます。(結果的に単品購入と同じ。)

 

単品しか販売していない頃は、まとめ買いする人が多かったので、今もその名残で複数まとめて購入というメニューがあります。潰瘍性大腸炎にぴったりのサプリです。
>>気になる方は、こちらの公式サイトでチェックしてみてください!

 

ポコチェ 雑誌掲載

潰瘍性大腸炎におすすめなサプリはズバリこれ!記事一覧

潰瘍性大腸炎におすすのサプリメントとして≪ビフィズス菌・乳酸菌≫があります。ビフィズス菌や乳酸菌は腸にとても効果的というのは、一般的に知られています。ヨーグルトなどを摂取すれば簡単に乳酸菌が摂取できると思われていますが、体内ではヨーグルトはもちろんのこと、必要に応じてビフィズス菌や乳酸菌も摂取すると、効果的です。そこで、ここでは、簡単にビフィズス菌・乳酸菌の中でも人気のサプリメントをご紹介します。...

乳酸菌革命は、乳酸菌として有名なラブレ菌、ガセリ菌、そしてビフィズス菌など多くの種類の菌が入った腸内環境を整えるサプリです。1日に摂取できる菌数も1000億個と非常に多く摂取できるのが特徴です。潰瘍性大腸炎に良い乳酸菌・ビフィズス菌サプリの選び方は、基本的には実際に試してみないと分からないですが、その中でも自分に合った菌があるはずです。その意味では、この乳酸菌革命は、有名な菌株が豊富に含まれており...

乳酸菌革命の購入方法をまとめましたので、ご紹介しますね♪とても簡単です!まずは、公式サイトをクリックしましょう。>>https://www.sunmillion-ikiiki.jp/lp/nyusankin/定期コースか通常コース(1回のみお試し)を選べます。※定期もいつでも解約できます。通常コースを選択した場合は、以下のように表示されます。現在のカゴの中に、入っているものと、価格を確認しましょう...

ビフィコロンって聞いたことありますでしょうか。日清製粉からでている腸内フローラを整える、ビフィズス菌が含まれたサプリメントです。腸内環境を整えるサプリは、だいたい乳酸菌が中心のサプリが多いのですが、こちらは、ビフィズス菌です。ビフィズス菌と乳酸菌が同じものと思っている方もいるかもしれないので、違いをメモしておきますね。比較項目ビフィズス菌乳酸菌人間の体はどっちの菌が多い?100とした場合1です。何...

潰瘍性大腸炎を悪化させないためには、腸内環境をしっかりと整えてあげることが大事ですよね。少なくとも、肉類ばかりやオイリーな食べ物、ジャンクフードなどを過剰摂取は避けたいところです。これを続けると、腸内環境は悪玉菌を増やすことになります。潰瘍性大腸炎を再発させないためにも、善玉菌を増やすことを意識していきましょう。善玉菌を増やすというと、1.乳酸菌2.オリゴ糖は有名ですよね。イヌリンってなんでしょう...

オリゴ糖が活躍するのは、やはり、お腹が得に敏感な、潰瘍性大腸炎の初期の状態の頃からです。この時期は、ちょっとしたことで、下痢や便秘を繰り返してしまいます。そんな状態の時でも、オリゴ糖は、お腹への負担がほとんどないため、お腹に優しい・腸内環境を変えるものとして、重宝します。また、腸内環境を整えるには、オリゴ糖だけでなはく、普段の食事も気をつけたいところです。早く体調を良くするには、やはり、自宅での食...

潰瘍性大腸炎の症状を緩和させるためには、まず腸内環境をしっかりと整えることです。そのためには、1日に1兆個以上の乳酸菌を摂取するといいと言われています。乳酸菌の中でもビフィズス菌は善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれますので、潰瘍性大腸炎の症状の緩和が期待できます。ビフィズス菌の主な働きとしては、大腸において乳酸や酢酸などの善玉菌を増やしてくれます。これによって、悪玉菌を追い出して悪玉菌のできにく...

潰瘍性大腸炎はストレスと大いに関係があると言われています。そこで、今、話題のホーリーバジルをご存知でしょうか。ホーリーバジルはエネルギーを持ったハーブです。インド古代より最も神聖な植物として取り扱われてきました。葉、茎、花、種、根のホーリー・バジル(トゥルシー)の全てにおいて神聖なものと崇拝されていました。されています。健康維持やとあらゆる病気の改善効果があるハーブとされていました。炎症効果が高く...

パンラクミンは、サプリメントではなく、第一三共ヘルスケアの整腸薬になります。パンラクミンは、主成分が有胞子性乳酸菌です。耐熱性を持った乳酸菌で、食品加工においても死滅することがないといった頼もしい乳酸菌です。また、胃酸によって分解されることなく生きたまま腸まで届けることができます。パンラクミンにおいても、腸内環境を整える作用があります。胞子を形成して常に腸内では安定したバランスを維持しており、ビフ...