健康診断で潰瘍性大腸炎が見つかるか? | 潰瘍性大腸炎 治療と完治の体験談!

健康診断で潰瘍性大腸炎が見つかるか?

 

健康診断で潰瘍性大腸炎が見つかるか?

 

健康診断の中でも人間ドックになると、生活習慣病に関わる検査項目が増え、参考になります。

人間ドックの検査
身体測定、血液一般、代謝、炎症・感染症、前立腺検査、呼吸器、循環器、腎・泌尿器、感覚器、消化器、腹部超音波、肝・胆・膵検査など

 

健康保険組合でおこなう人間ドックで潰瘍性大腸炎は見つかるか?

潰瘍性大腸炎の初期状態が分かるのかというと、残念ながら私の場合は異常値として分かることはありませんでした。
考えられる理由として、会社でおこなう健保の人間ドックは、広く浅くのため、腸に特化した検査がないからです。
よほど悪化しない限りは見つからないと思われます。

 

血便が出て、はじめてハッキリした体の異常気づく

 

というのが実際です。
ですので、体調がおかしい、いつもと違う感じが続く場合は、やっぱり信じるのは、自分の身体の方です。

 

健康診断の結果だけで全てを判断するのは危険

 

です。異変に気付いたら、体で何かが起こっています。
出来るならば、人間ドックの中でも腸の検査を専門におこなってもらえる病院をオススメします。

 

例えば、以下で探してみるのも良いです。
大腸の検査」に絞って探してみてください!
>>腸の人間ドックが簡単予約!



 

いろいろ飲み比べをしている中で、一番効果があったサプリです。
気になる方は御覧ください。
>>潰瘍性大腸炎におすすめのサプリはコチラ

健康診断で潰瘍性大腸炎が見つかるか? | 潰瘍性大腸炎 治療と完治の体験談!関連ページ

長期の下痢は、一般病院の内科か胃腸内科か大学病院か?
潰瘍性大腸炎 保険加入の前にチェックしたい選び方!